読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素通りしていた重岡くんに落ちてしまった

ジャニーズに興味を持つかなり前、「ごめんね青春」というドラマを熱心に見ていました。

目当ては多数出演していたテニミュ俳優で、重岡くんのことは名前すら知らず、顔に対してもかっこいいとかかわいいとか特別印象を抱いたことはありませんでした。


私が重岡くんに落ちたのは10月にツイッターで見かけた動画で重岡くんのお顔にビビっときてしまい、3日で過去の動画やエピソードを漁り、気づいたらDVD購入。

そう、当時は気にも留めなかったはずの顔に惹かれたのです。


私は女子ドルも好きで、ついこの前卒業した橋本奈々未ちゃんが好きでした。

彼女が最後にラジオで語った「人は必要な時に必要な人に会う」という言葉が大好きなのですが、重岡くんの惹かれてしまったのはまさにこれだな、と思っています。


私の持論ですが、アイドルの魅力は顔でもダンスでも歌でもなく「言葉の力」だと思っています。

アイドルって何もない。求められた形に変容していく。だからこそ紡ぐ言葉が美しい。


そんなアイドルが好きです。アイドルとして生きてアイドルとして死ぬ。そんな覚悟を持って生きてるアイドルが好きです。

それまでの人生を丸ごと投げ捨てた人。


「全てを捧げてきましたから、ジャニーズに」と言い切ることができる人。

重岡大毅は人生そのものが作品で、アイドル。



何言いたかったかわからない!お休みなさい!

歯列矯正は結婚前にするもの

私は20歳を過ぎてから歯列矯正を始めた。

自分でも遅い方だと思うが、自分でバイトしてできるようになったのでやっとの思いだった。

ずっとしたいと思っていたし、「歯並び汚いのになんで笑うの?」と言い放った昔の同級生のことはずっと忘れない。


あと一回の通院で終わり、そんな矢先だった。


普通矯正の器具をつけ終わると、リテーナーかマウスピースをはめることによって治った歯並びが元に戻ることを防ぐ。

私も当然それをすることになった。


「まあでもあなたの場合は結婚しちゃえば戻っちゃっても構わないからね。」


「普通女性は結婚前に見た目を気にしてするものだから。」


なんでそれを私に押し付けるのか。

悲しさとモヤモヤで頭が追いつかず何も言い返せなかったことが悔しかった。

そもそも結婚願望を意識したこともまだあまりない。大学四年の私はそれよりも、矯正が終わることが就職活動に間に合わなかったことに悔しさを感じているし、そもそもキャリアのために施術したのだ。


なぜ私の歯並びを結婚で諦めなきゃいけないの?深い関係でもない40代男性にそんなこと言われなきゃいけない?


リテーナーの説明も、写真で見たことはあったけど実際に見るのは初めてで少しワクワクした。

そうなんですか〜とふんふん聞いていると、「だいたい小学生の高学年くらいでつける子がクラスに2.3人いるから見たことあるはずなんだ。興味がない子は見てないだけで」

と、またも矯正に対して熱がないでしょう、という非難的な反応。なんのために何十万も自費で払ってると思ってるの?



まあこんな態度取られるのも心当たりがないわけではない。

矯正をつけて半年後、子宮系の病気にかかり、検査や手術の関係から金属は外してほしいと婦人科で言われ、その旨を話し針金を外してもらった。

その間も「そんなことなかなかないんだけどな」とぶつぶつ文句を言われながら外され、すごく不快だった。

病気の方は、場合によっては卵巣を取ることになるかも、と言われ、私はそちらでいっぱいいっぱいだった。


未だにその時のことを持ち出しては「あの時外さなければもっと早く終わってたのになあ」と言われる。

そんなこと私が一番わかっている。


歯医者さんってどこもこんな感じなのかな。

リテーナーから他院で診てもらうこととか出来るのかなあ。


モヤっとしたこと、発散しました。

スミマセン。

流行にはのっておかないと、

21歳にしてジャニヲタになってしまい、なってしまったからには全力で楽しもうと決めた非モテ要素コンプリートヲタクの悲しいブログ。


私にとってのジャニーズとは修二と彰で、流行ってるから何となく聴く、ぐらいの存在。つい一年前まではTOKIOの名前すら全員わからない、SMAPと嵐ならかろうじて知ってるぞ!関ジャニ∞?あー!マツコの番組の人の!Hey!Say!JUMPと言えば何となく知ってる山田涼介しかイメージしかない、それ以降のグループなんて聞いたこともなかった。


中学でヴィジュアル系バンドにどハマり、それからは音楽はバンド以外甘えだと思っていた。

そして高校卒業後に某テニスをする俳優さんたちに異常にのめり込む。バースデーイベントやら何やらで10日間で15万以上を使った(正確に計算することは怖くてできなかった)のはいい思い出。


そんな私がハマってしまったのは全くの盲点、名前もメンバーすら知らなかった関西の7人組、ジャニーズWESTでした。。。


自己満ブログなので初っぱなから自己満のプロフィールを書きました。